オーシャンクラブ

地域福祉研究会ゆきわりそうの「レンガの家」プール教室では、プールに通ってくる障害児、者の『水の世界』を広げていく試みの一つとして10年前から「イルカとの出会い」を模索、実施してきました。
野性のイルカとの出会いを求めたこのプログラムでは、1年〜3年トレーニングを重ね、イルカのいる海に出かけていくというスタイルで行っています。

重度な肢体不自由児、者やお年寄りなど泳ぐこと、船に乗ることが不可能な方のために、オーストラリアはモンキーマイアでのドルフィンウォッチングも実施してきました。

〈画面を閉じる〉