2006年 夏の想い出 「山の合宿」 

◎2006年 夏 ゆきわりそう ひみつひみつのたび 山の巻き

 すっかり秋の風になりました。夏にみんなで過ごしたことがずっと前のことのように思えます。

 群馬の夏は今年も大盛況!
 8月1日から2泊3日を6回、3泊4日を4回、400人近くの仲間たちが参加しました。
 東京から車で2時間半、さるすべりの花が咲く山荘では、ハローヒポのスタッフが笑顔で手を振り、馬、ポニー、ヤギ、犬と一緒に元気に迎えてくれました。

 太陽さんさん!後ろにそびえる妙義山は美しくおいしい風を吹かせていました。虫の声も夕立も自然の贈り物、「暑いなぁ」と汗を拭き拭きいっぱい遊びました。



 毎年みんなが楽しみにしている温泉やバーベキューはもちろんのこと、のびのびした環境の中で、日常取り組んでいるマラソン、絵画、ゴロ野球、クレヨン(料理作り)を行ったところもありました。

 御家族から離れて合宿に参加すること自体が、大きな挑戦だった星の王子様、はじめの一歩の子供たち、仲間と一緒に得た経験はこれからの一歩につながってゆくでしょう。
 看護師さんも同行し出発したドリーム、プールの皆は元気に2泊3日過ごすことが出来ました。初体験のプールや、素敵なレストランでの食事、いい思い出がいっぱいできました。
 
 元気印のジョギング、ソフトスポーツ、ハーフマラソン、ソフトクリームは群馬ならではのプログラムいっぱい。水遊び、乗馬プログラム、散策、ドキドキしながらいってきました。
 レッツ音楽、和太鼓は大人のたび!?気のあう仲間と語らい子供に帰って遊ぶ日々でした。

 今年の夏もたくさんのボランティアさんが参加して下さいました。

新しい出会いはみんなにも学生さん達にも実りの多き学びの機会となったことでしょう。
 一人1つずつ作った「らくやき」の貯金箱に夏の思い出をいっぱいつめてまた来年みんなで行こうね!



《報告》                  
2006年9月28日 杉俣

 

 > HOME > イベントのご案内 >  2006年「ひみつひみつの旅 山の巻き」終わる