ジョー女史の乗馬クリニック

■ハローヒポ3周年記念事業(その1)
10月4日から6日までの3日間、イギリスRDAから理学療法士のジョー・ブリングル女史が来日。障害を持った人たち12名のクリニックを行いました。また熱心な聴講生は延べ13名でした。これだけの実技と内容をイギリスまで行かず直接学べることは滅多にないことです。

次回はメアリー・ロングデン女史が来日され障害者乗馬のインストラクターのための講習会と乗り手のクリニックを行います。

10月4〜6日の2名の受講の様子をお伝えします。
⇒受講の様子その1を見る
⇒受講の様子その2を見る

<講師のプロフィール>
ジョー女史の10月5日の講習風景。馬の背中の動きが、骨盤の角度と脊髄の関係に与える影響と効果を聴講生に説明しています。
ジョー先生こと Dc.
Josephine Pringle/RDAI

●ジョー・プリングル女史(イギリス)
イギリスRDAで、理学療法士として長年乗馬の指導を行う。



●メアリー・ロングデン女史(オーストラリア)
FRDI(国際障害者乗馬連盟)指導教育委員会委員長。IPEC(パラリンピック委員会)ドレッサージュ審判。特殊教育の専門家。

<メアリー・ロングデン女史講習会>
期間 2004年10月26日(火)〜28日(木)
場所 ハローヒポ
<メアリー・ロングデン女史講習会>
期間 2004年10月30日(土)〜11月1日(月)
場所 ハローヒポ

<お問い合せ先>
ハローヒポ
〒379−0226 群馬県碓氷郡松井田町行田52
Tel027−380−7088
ハローヒポロゴマーク
 

 > HOME >イベントのご案内> > ジョー先生のクリニック