ハローヒポへの寄付

障害者乗馬「ハローヒポ」に800万円にも近いご寄付を頂きました

 NPOゆきわりそう「ハローヒポ」は年間延べ2000名を越える方達がポニーや馬に会いにやって来るようになりました。今年は独立法人 障害者スポーツの地方分から200万円、夢基金から70万円という助成金を頂きました。
 そのお陰でハイレベルの障害者の為のクリニックや大会や合宿を成功させたところでしたが、今回は7月18日三菱東京UFJ銀行から500万円の目が飛び出るほどのご寄付を頂きました。今、秋風の吹くハローヒポでは乗馬の公的な競技会ができる馬場の工事が始まっています。一つづつ、一つづつ考えてもみなかった障害者乗馬の歩みが、このような支援で豊かなものになっていくことに驚きます。
 
 今から12年も前、馬場で車椅子の障害者が寒風にさらされて、たった5分の騎乗を待っていた時のことを、トイレに行ったら屋外の和式トイレで車椅子のHさんを抱いて排尿のサポートをした時を、温かい飲み物をと、思っても1階は厩舎、2階がレストランで行く事ができず、休憩する場もなかった事を、雨や雪や風の吹く日は休まなければならなかった事を思い出します。その時々に「いつかきっと絶対にこの人たちのための馬場を作る」と固い決意をしました。
 
 障害者には勿論、多くの方に乗馬をもっと近づけたい。それは「ベストスポーツ」だからだ。と絶えず語り続けた黒田コーチの夢は今着実に現実のものなってきました。
 
 たくさんの方に待たれていた馬場も今年で5年目です。一層の邁進と確実な歩みを皆さんにお約束し更なる決意を固めているところです。


 > HOME > >  ハローヒポへの寄付