●姥山のコラム

楽しかったね!
五月の風コンサート〜5月3日in光が丘IMAホール〜

 和太鼓の軽快なリズム、大正琴、琴の優雅な調べ、素晴しい合唱、思わず踊りたくなったゴスペル。

 ゆきわりそうの音楽の仲間達が練習の成果を爆発させました。
 おなじみのメロディーから新曲など、会場いっぱいに響く拍手と笑いと手拍子が三時間の長いコンサートを盛り上げました。

 今回は、アンサンブル・ドゥ・ソレイユによるディズニーメドレー、韓国からやってきた「光の音の仲間たち」によるジャズ五重奏などに、思わずブラボーの声が飛び交います。

 フィナーレは会場いっぱいの歌声、また来年やりましょう。ハーイ、別れを惜しみながら来年の5月の風コンサート開催を約束しました。
 
 ちなみに500席の会場は満席でした。

 ブラボー!!!  
                                 
                              ゆきわりそう
                              代表  姥山 寛代

■姥’Sトークの更新ログ
 ●涙と拍手 感動の3級ヘルパー終了式〜2004.4.29 夢伝大会〜 2004.0501
和太鼓
軽快なリズムを刻む和太鼓
韓国からの参加
「光の音の仲間たち」は韓国から
ゴスペル
皆思わず体が動き出したゴスペル
フィナーレ
舞台と会場が一体となったフィナーレ
         

<TOP>